法華経の本来の意味と恐さ

観音様因業阿弥陀様果業の観音様の内証を説かれたのが本来の法華経です。妙法とは、観音様蓮華経とは、阿弥陀様です。法華経は、どうやったら観音様阿弥陀様に我もなれるのかに対するお経です。従って日蓮の解釈は、オオウソです。浄土系宗派と阿弥陀様をバカにするほうが、法華経を全く理解出来ておりません。密教からすれば、法華経は、方便に過ぎませんしかし、蓮華部の内証を説かれたお経ですから観音経を浄土真宗以外の宗派は、必ず唱えてますよね自分は、法華経を信じてこないで嫌いになった連中とは、全く違います信じて来て裏切られたのですからねそこの違いです。また法華経は、地雷とかとウイルスにもなる変わるお経という秘密もありますだから日蓮とかは、そこにひかれたのかもねイスラム紛争地域に法華経の行者信者を自衛隊の代わりに派遣して住ませたら良いでしょう何故なら法華経は、とウイルスになるから